尾崎 行雄 コーチ     近日公開 
 

 GKコーチの岡です。GKに選ばれている子供たちは、大体はコーチ、監督が選んでいるのがほとんどだと思います。
 セレソン中之島FCでは、子供がGKに興味を持ち、GKをやりたいと思った子供を指導しています。
 やらされるのではなく、自分から進んでするというチャレンジ精神=Aその中で子どもたちの光っている所を伸ばし、サッカーを好きになって、さらにはGKは好きでたまらない子供に育ってほしいと願っています。
監督

(JFA公認D級コーチ、4級審判員所持

山田 浩之 コーチ
山名 正義 コーチ

(JFA公認キッズリーダー,3級審判員所持)

田中 聖志 コーチ
山本 卓司 コーチ

(JFA公認C級コーチ、4級審判員所持

(JFA公認C級コーチ、4級審判員所持

(JFA公認C級コーチ、4級審判員所持

山田 智也 コーチ

(4級審判員所持)


 サッカーが上達する一番の条件は、サッカーを好きになる事です。
 大人にやらされているのではなく、子供達自信のやりたいという気持ちを大切にし、楽しく(時には厳しく)、失敗を恐れずにどんどんチャレンジ出来る環境づくりを心掛けています。
 小さくまとまらず、クリエイティブで、スケールの大きな、魅せる選手を目指して、一緒にサッカーを楽しもう。
サッカーが上手になる選手を育てるのではなくて、サッカーが好きになる選手を育てる!
プロ選手になれる選手を育てるのではなくて、プロ選手になりたいと思う選手を育てる!

その中でサッカーを通じ思いやり、自主性を学び型にはまらない子供に育って欲しいと思います!

楽しい から 好きになる 好きになった から 上手になりたい 上手になりたい から 努力する!

そういう気持ちが持てる子供の育成を目指します!!
 少年サッカーを指導していく上で、サッカーの魅力と楽しさ、夢中になれる環境、また勝つことより大事なことを子供たちに伝えていければと思います。
 サッカーは自分で考えた答えだけが、自分のものになります。
 コーチとしては、子供のプレーを観察して、適切なアドバイスをしてあげること、すべてを教えすぎずに子供たちの豊な想像力と表現力を一番に考え、スケールの大きな選手を育ててあげたいと思います。
 少年サッカーの指導に携わるコーチは、その少年にとって、最初に出会う指導者と言うことが出来ます。
 その役割は、まず何よりも少年たちにその魅力を伝えることです。
 サッカーは楽しいスポーツであることを...
 まず少年たち自身が「サッカーは楽しい!」と強く感じられるようにしなければならないのです。
 そして、サッカーの楽しさを感じることによって、生涯にわたって何らかの形でサッカーに携わっていく「人」を育てるということを意識しなければなりません。
 もちろんコーチとしての最大の“夢”は、世界に通用するプレイヤーとしての基礎作りをすることにあります。
 一流になることは、少年たちの“夢”であり、コーチの“夢”であり、共通の目標なのだと考えるものです。

山上 卓也 監督
(サッカーが大好き) (もっとうまくなりたい)
そう思ってもらえるように常に心がけて、子供たちと
接しています。 その時に注意しているのは(型にはめない)と
いうことです。子供たちの想像力は無限大です。
その想像力を子供たちのサッカー生かせる導いていける助けに
なりたいです。 Come play football with Sereson,Fc
カテゴリ A(U-12)
カテゴリ A(U-12)
GKコーチの山田です。
少年サッカーの指導者は、サッカーに興味を持ち始めてサッカーを始める子供達にとって、初めての指導者になります。
その責任の重要性を認識し、指導していきたいと考えます。
サッカーの楽しさと規律を指導し、サッカーは楽しいと思える子供を1人でも多く輩出していきたいと思います。

(JFA公認C級コーチ、4級審判員所持

岡 喜己生 コーチ
Copyright 2007 セレソン中之島FC All rights reserved.